RED ROOM -グラフィックの自転車屋さん-<中目黒からTシャツに愛を込めて>

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯観戦でRED ROOM Tシャツを探せ!

2014.06.12 (Thu)
いよいよサッカー・ワールドカップが開幕ですね!
そこで、開催国ブラジルに纏わったRED ROOMネタを1つ。


あれは今年5月の上旬。
ブラジル サンパウロから、なっ、なんと…Tシャツのオーダーが!!

ニュースでもよく見る、ブラジルの社会情勢。
「こんなんで無事にW杯開催されるのかね?」

な~んて思っていた矢先の事でした。

そんな社会情勢とは関係なく、
「普通にネットでお買い物をしてる人もいるんだね~。
そういう意味ではブラジルもバリバリ格差社会なのかね~(汗)。」

で、オーダーから3日後、無事にブラジル サンパウロに商品を発送。

それが、ブラジルの社会情勢をナマで目の当たりする始まりでした…!!!

商品_2014_0612
<↑ご購入商品:現物>

EMS(国際スピード郵便)は、商品が今どこにあるかをネットで追えるサービスがあり、
お客様に届いた段階でメール連絡が入る仕組み。

日本からブラジルまでは発送から約7日間で届くという記載。
しかし状況がネットに反映されるまでには2週間ほどかかるとう事で、
とりあえず気長にチェックするしかないな~と思い、

「ま~、一応発送のお知らせメールに、10日たっても届かない場は連絡頂けるように
記載してあるから、万が一なにかあれば連絡いただけるだろ~」。

と言う事で一旦放置し、数日後にネットをチェック。

『最寄りの郵便局』から『東京国際郵便局』までは中1日で到着。
『東京国際郵便局』からはサンパウロに即日発送。
なので、結果的に『最寄りの郵便局』から3日後に『サンパウロ国際交換局』に到着。
もうその日に『通関手続き中』の表記。

「予定通りに7日前後で届くな~。」と安堵していたのが大間違い!

もう5月も終わりになると言うのに、一向にお届け連絡メールが入らない(汗)。
で、あらためて追跡してみると、

なっ…、なんと…!

まだ『通関手続き中』の表記!えっ?半月近くこの表記だよ?

そうなんです!ブラジルは2011年から関税検査を強化。
さらにここに来てより強化されており、
少しでも国に不利になりそうなモノ(凶器・薬は勿論、反社会的と判断されたモノ)
があれば、それが例えTシャツごときでも、
そのまま返送されてしまうと言うではないか!!

丹念すぎる通関チェック!!

ひえ~~~(汗)。商品タグの安全ピンが凶器扱いになったらど~しよ~(涙)!!

とかなり動揺しつつも、サンパウロのお客様からも問い合わせがないので、
「そっか、届いているのかも…。そ~だ、ネット反映に2週間ほどかかるんだもんな~」。


で、とうとう6月になり、もうお届け記載入ってるだろ~と追跡をチェック。

「えっ!5月30日にようやく国際交換局から発送??
しかも6月2日に不在のため持ち戻り??(汗)」。

これ完全に届いてないじゃん(涙)!!
それにしてもお客様から一向に連絡もない。。

「ブラジルの人たちは、その辺の事情ちゃんと把握してるのかな~??」

で…、昨日…
ようやくお届け通知メールが届く(汗)。
『6月10日 15:55 お届け済み』。


商品発送から約1ヶ月強。
たかがTシャツ一枚がそれだけの時間を費やし、やっとお客様の手元に届く…。

昨日は、
RED ROOM Tシャツが、ブラジル サンパウロに初上陸した、
そんな記念すべき日となりました。。。

いや~、こんだけ待ったTシャツに、満足いただけているのだろうか???(汗)
と、やや申し訳なさを感じつつも、ひとつひとつ熱意を込めて
デザイン・プリントしていることに、もっと自信を持って進もうと、
あらためて感じさせられた、そんな出来事。

と言う事で、おそらくこれからW杯関連番組含め、
街の様子などTV放送のなかで、
ブラジル国民数分の1の確率で、
RED ROOM Tシャツを着た人を見つけるかもしれません(笑)!!
その時は是非教えてくださいね~(笑)!!!!

ではでは4年に一度の男子サッカー・ワールドカップを、
皆さん!楽しんで応援しましょ~~~!!!


RED ROOM SHOPPING SITE
◎気になる汗染みもこれで解消!最初に出来る脇汗対策!!
普段着で着るRED ROOMのグラフィック・ドライTシャツはこちら


amazon RED ROOM SHOPPING SITE

にほんブログ村 自転車ブログへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

ブレストシスル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。